KAT-TUNが“紅”グラビアを披露!復活のドームライブでの3人の絆を語る

7月18日(水)に発売された『ザテレビジョンCOLORS Vol.39 CRIMSON』の表紙にKAT-TUNが登場した。

丸ごと1冊、テーマカラーを取り入れたハイクオリティーグラビア雑誌『ザテレビジョンCOLORS』。情熱の夏の最新号は“CRIMSON”がテーマカラーとなっている。

 

 

表紙&巻頭はKAT-TUN。“和の紅”をテーマにした、赤より深く濃く、鮮やかな、濃厚グラビアは、静かな情熱を胸に秘めた3人の表情をとらえている。インタビューでは、復活のドームライブでの3人の絆、本日7月18日(水)にリリースしたニューアルバム「CAST」について、さらにはこの先の目指す方向性、理想像について語っているという。

また、映画「検察側の罪人」で熱血検事を演じる二宮和也の“役者としての覚悟”、常に“Next Step”を意識してきた山下智久の“次へ”の思い、「おっさんずラブ」の舞台裏と“はるたん”の真実、そして新たな作品について語る田中圭のソロインタビューも必読だ。

さらに、“夏のジャニーズJr.Special”と題した特集グラビアには、SixTONES、Snow Man、Travis Japanが登場。今号も美麗ショットがたくさん収録されてるそうだ。