【画像あり】木村拓哉×二宮和也の2ショット表紙「SMAP」と空目する人が続出!

7月24日(火)発売の男性向けファッション誌『UOMO』9月号にて、木村拓哉さんと二宮和也さんが2ショットで表紙を飾ることが分かりました。

8日24日(金)公開の映画『検察側の罪人』にて、木村さんがエリート検事の最上役、そして二宮さんが後輩検事の沖野役として初共演する二人。スペシャルコラボ企画が実現した『UOMO』9月号では、「木村拓哉 二宮和也 このふたり、そうだったんだ!」と題し、二人のスペシャルシューティングと対談インタビューを合わせて10ページにわたって掲載。撮影前に初めて食事に行ったことや、クランクイン前のお祓いに着てきたお互いの服装をめぐる対立(?)、お互いをどう見ていたかといったインタビューを通して、二人の関係性が浮き彫りになっているそうです。

二人が一緒に表紙を飾るのは、今回が雑誌媒体史上初めて。劇中では対立していく役柄上厳しい表情が印象的な二人ですが、表紙では柔らかい表情を見せている激レアな2ショットを見た両者のファンからは、「これはヤバい」「個人の表紙ばかりだったからやっとツーショットが見れて安心したー」「二人の対談はやく見たい」「読んだことない雑誌だけど予約完了」「UOMOの読み方分からないけど買う」などと歓喜の声があがっています。

また、表紙の下部に記載された同号の特集タイトルも話題に。「そうだったんだ、真夏の40歳男子」の文字と、その下に大きく「SNAP!」と書かれた文字を見たファンの中には、「UOMOのSNAP!がSMAP!にしか見えない件…」「SMAPってマジかよって思ったらSNAPだった」「UOMOの表紙のSNAPって文字、絶対SMAPっぽくしてる気がする。。」「編集部、ねらってるよね?」と、「SNAP」を「SMAP」に空目してしまった人も少ないない模様です