田中圭が銭湯で見せた「割れ目」と「はるたん感」に女性達ドキドキ!

7月21日放送の『にじいろジーン』にゲスト出演した俳優の田中圭。雑誌『SODA』に「銭湯と和菓子と田中圭」という連載を持ち、2年前に発売されたムック『銭湯男子。』では表紙を飾るほどの銭湯&サウナ好き。この日は番組MCを務める山口智充とともにスパ施設を訪れた。

 

 2人ともタオルを腰に巻いていなかったため、番組キャラクター「ジーンちゃん」が描かれた丸いマークが常に2人の下腹部を隠す映像に。しかし身体を洗うシーンでは、背面の鏡にヒップの割れ目までくっきり映っていたため、放送中からネット上では女性視聴者の悶絶の声が多数あがった。

前クールで大ヒットしたドラマ『おっさんずラブ』で演じた、謎のいいカラダをしたバカキャラの“はるたん”こと春田のような、素晴らしい身体と素直で無邪気な素顔を惜しみなく披露。

ネット上では放送中から「土曜の朝から眼福すぎる」「はるたん味満点の田中圭に拍手」「腰タオルなしで堂々と歩く姿に感動」など称賛の声が続出。

中には放送中のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)で田中が演じている京極大輝は区役所生活課係長とあって専門用語をペラペラしゃべり利発そうなことから、

「やっぱり田中圭は京極さんよりはるたんのほうが地に近いと確信」「氷風呂に入ってる時の田中圭がまんまはるたん。久しぶりに見たバカっぽい顔芸に安心感」といった声まであったようだ。