桐谷美玲&三浦翔平、結婚後の芸能活動は順風満帆にはいかず?

8月2日発売の「週刊文春」が、7月25日に結婚を発表した女優の桐谷美玲と俳優の三浦翔平について報じた。それによると、三浦が所属しているバーニングプロダクションの社長で“芸能界のドン”と称される周防郁雄氏が、この結婚をあまりよく思っていないようだ。

その理由は、もっと大きな仕事を成し遂げてから結婚してほしかったという社長の思いをよそに結婚、しかも事後報告だったというのだ。

この結婚で、桐谷が所属するスウィートパワーも窮地に立ったのではないかといわれている。スウィートパワーの社長は、瀬戸朝香を見出した人物。のちに当時、勤めていた事務所を退社してスウィートパワーを立ち上げた。

その時、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長に頭を下げ“男性のマネジメントはしない”ことを条件にバックアップしてもらったのだという。だから、ジャニーズ事務所との共演も多かった。ところが、自社のタレントである黒木メイサと当時ジャニーズに所属していた赤西仁が周囲の反対を押し切る形で結婚。近年は男性タレントのマネージメントもし始め、ジャニー喜多川社長との約束を反故にする形になっている。その上、周防社長も今回のことをよく思ってないとすれば、事務所はピンチに立たされるかもしれないという。