木村拓哉が、嵐メンバーについて語った内容とは?スタジオ、視聴者も騒然!

元SMAPのメンバー木村拓哉の口から“嵐のイメージ”が語られた。

 9月4日、木村拓哉が情報番組「PON!」(日本テレビ系)にVTR出演し、後輩でジャニーズ事務所の稼ぎ頭でもある嵐のメンバー5人それぞれの印象について言及。今回は、木村は公開中の映画「検察側の罪人」のプロモーションを兼ねた出演だった。

初の共演した嵐・二宮和也に対するコメント

「一緒にプレイしていて凄く楽しかった。頼れるというか安心感があります」

「嵐のメンバーの時は5分の1としてパワーを出してるけど、1分の1でバンッとやってる時も素晴らしいです」と賞賛した。

青木アナから質問「嵐のメンバーたちをどう見ているのか?」

木村拓哉「凄くバランスの良いグループです」「博学的なキャラクターもいるし、MJ(松本潤)みたいなバーンっていうキャラもいて、リーダーは誰だっけ? というと“僕です?”っていう大野智みたいなのもいて。素直に“みんな~”って集められる相葉(雅紀)君みたいなメンバーもいて」などと嵐のメンバーひとりひとりの立ち位置や個性を語った。

SMAPファンにとっても嵐ファンにとっても貴重な瞬間だった?

SMAPは元来、ジャニーズ恒例の年末カウントダウンライブにもグループとしては出演せず、なかなか他ユニットとの交流や共演が実現してこなかったため、今回の発言はかなりレアケース。

ネット上での反応は?

『なんか…悲しいね』『SMAPも良いグループでしたよ』『SMAPがあった日からもっと他のメンバーとの絡みがあればよかったのに』という声も上がっている。