【動画あり】木村拓哉、PS4新作ゲーム初主演 「龍が如くスタジオ」『JUDGE EYES: 死神の遺言』

セガゲームスが、木村拓哉と、名越稔洋総合監督率いる「龍が如くスタジオ」がタッグを組んだPlayStation 4用新作『JUDGE EYES: 死神の遺言死神の遺言』を発表した。同日深夜にPS4体験版『JUDGE EYES: 死神の遺言 先行体験版』の配信をPlayStationストアにて開始した。製品版の国内発売日は12月13日を予定している。

木村拓哉、自身にそっくりなキャラクターが画面で活躍する姿について「(ゲーム内で)自分が動いている。興奮してるけど、ちょっと照れるというか…、初めてのことばかりで驚きの連発です」と話していた。

 木村拓哉演じる八神隆之は,元弁護士という経歴を持つ私立探偵。熱血弁護士の八神隆之は、殺人事件の容疑者・大久保新平の無実判決を勝ち取ったことで一躍時の人となった。だが無罪放免となった大久保が再び殺人容疑で逮捕され、八神の弁護士としての評判もどん底に落ちてしまった。三年後、探偵として新しい人生を歩み始めていた八神。「龍が如く」シリーズの舞台でもある神室町で巻き起こる猟奇的な殺人事件の証拠集めを依頼された彼は、弁護士時代に関わった曰く付きの事件の真相を再び追い求めることとなる。

中尾彬氏が八神の元上司である源田龍造。谷原章介氏は敏腕エリート刑事・黒岩満、滝藤賢一氏は癖のある悪徳刑事・綾部和也、ピエール瀧氏は東城会系三次団体松金組の若頭・羽村京平という俳優陣にも注目が集まっている。

 今日公開されたトレイラーによると,本作のゲームシステムは,龍が如くスタジオの作品らしい派手なバトルアクションを盛り込みつつ,ターゲットの尾行や追跡,証拠写真の撮影,変装などの探偵らしい要素も取り入れられている。また,ミニゲームが楽しめるさまざまなプレイスポットも登場するようだ。

プレイヤーが、主人公の木村拓哉演じる八神を操作し、街を散策したり、事件を解決するのはなんとも面白そうだ。顔や仕草も本当にリアルに再現されており、もちろん声も木村拓哉や他有名俳優達が担当している。まるで自分が木村拓哉(八神)になったかのような錯覚を起こしてしまうだろう。

you tubeでも既に、体験版を試したユーザーがあげた動画や公式動画も配信されていた。実際に見てみると、大変クオリティーの高いゲームとなっている事がわかる。

配信されているゲーム動画 ↓