もっと綺麗になりたい女性の味方!注目すべき「お酢」の効果効能とは?

お酢には、バルサミコ酢や黒酢、米酢、穀物酢、白ワインビネガー、赤ワインビネガー、リンゴ酢など様々な種類がありますよね。

お酢は美容や健康に良いと言われていますが、具体的にはどのように良いのでしょうか。

内臓脂肪や皮下脂肪を減らす

酢酸の働きで脂肪の合成が抑制され、同時に燃焼が促されることで、内臓脂肪と皮下脂肪が減少する。ミツカンの研究によると、大さじ1の酢を入れたドリンクを1日1杯、約3カ月摂取した人が、内臓脂肪4.9%、体重1.6%、ウエスト1.5%、BMI1.5%も減少したことがわかっています。

二日酔いを和らげる

お酒を飲みながら酢を使った料理を食べると、肝臓の代謝が高まりアルコールの分解速度を高める効果があるのです。

食べ物のエネルギー変換をスムーズに

味覚や嗅覚を刺激することで脳の中枢神経に働きかけ、便秘を解消して美肌になる。また唾液の分泌を高めて胃腸の働きを活発にし、消化力をアップ。ビタミンB群やタンパク質を組み合わせることで、さらにエネルギー代謝のよい体になれます。

食後の血糖値の上昇をゆるやかに!

糖の吸収を穏やかにして、インシュリンの分泌を抑え、血糖値の上昇を緩和。食物繊維や、エネルギー代謝をよくするビタミンB群やポリフェノールと組み合わせると、糖の吸収抑制効果はさらに高まる

疲労やストレスから素早く回復

体のエネルギー源・グリコーゲンを補給するのは糖。その糖は、酢と一緒に摂ることでグリコーゲンの補給効率がUP!血行促進作用で、肩こりや眼精疲労も軽減。

便秘を解消し、美肌効果も

消化液の分泌を促して腸を刺激し、蠕動運動を活発にして便秘を解消してくれる。肌の新陳代謝も高まるし、また酢酸がビタミンCの破壊を抑えるので、美白にも効果的!

血圧の降下作用

外食の多いアラサーは高血圧予備軍とも言われている。 酢は血圧上昇に関わるホルモン調節機構、レニン・アンジオテンシン系を抑制する。

 

私もお酢が大好きで、美容と健康のために毎日飲んでいます。

 

 

次のページ:美味しいお酢の飲み方を紹介します