中村倫也が綺麗すぎる初の“イケてる美人ママ”としての登場にインパクト凄すぎ!

 

俳優・中村倫也が、きせかえキーボードアプリ「Simeji」を使いこなすイケてるママ役に挑戦した。
カラフルなワンピースで子供と登場した〝Simejiママ“が、「何にもしていないキーボードって、すっぴん晒すのと同じじゃない?」とママ友に対してドヤ顔で言い放つ、インパクトの強いCMとなっている。
また、同日に「Simeji」の機能を紹介する全7種のWEB動画も公開した。
イケてるママの名言で機能を説明する動画や、顔文字を自身の顔で表現する動画など、Simejiの魅力を〝Simejiママ“節全開で紹介している。

 

撮影エピソード

これまで数々の役柄に挑戦してきた中村倫也が、今回初めてのママ役に挑戦。
撮影現場に入ると、早速子供役の女の子に「ママです」と声をかけ、撮影開始前からすっかりママになりきっていたという。撮影中の話し方や歩き方など細部まで「ママらしさ」にこだわる姿は、さすがは『演技派俳優』。撮影は暑さの残る9月某日に行わたが、中村倫也はクールなお顔でイケてるママを演じきっている。
今回のCMでは、衣装やアクセサリーなど、随所にSimeji(シメジ)を使っているというので面白い。オリジナルの楽曲にも注目したい。

 

中村倫也のイケてるママになりきった姿を早速見てみよう。

 
バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji(シメジ)」