元貴乃花親方、景子さんとの離婚も息子の解雇も全て自身の決断だった!?

 

今年後半、元貴乃花親方を取り巻く環境が急激に大きく変わった。息子は芸能事務所をクビ、妻とは離婚。なぜ引退後、離婚をしなければいけなかったのか、世間は納得できるわけもなく理由が知りたいとそっとしておいてはくれない。

元貴乃花親方にとっては、大きな試練の時期なのかもしれないが、どうやら今回の離婚に関して、すべて自分自身の決断だったことがわかったのだ。引退自体も自分自身で決めたと話していた元貴乃花親方。

そうなると、景子さんは元貴乃花親方の意見や意思を常に尊重してきたのではないだろうか。

 息子の仕事が原因?

11月28日放送のバラエティ番組「バイキング」では、元貴乃花親方と元フジテレビアナウンサーの河野景子さんの離婚問題を特集した。離婚の原因の1つとして挙げられたのが、靴職人でタレントの花田優一の仕事に対する意見の相違だったようだ。

「花田は靴職人の傍ら昨年8月から芸能事務所に所属しタレント活動を開始しました。景子さんは花田の二足の草鞋を応援していましたが、本業の靴づくりの納期が遅れて苦情も出ていることもあり、元貴乃花親方は靴職人1本でいくべきだと主張。そして驚いたことに元貴乃花親方は息子を解雇するよう、優一の所属事務所に頼んでいたことが、相撲レポーターの横野レイコ氏によって明らかにされました。結果的に優一は事務所をクビになっています」(テレビ誌ライター)

「番組では、元貴乃花親方から直接は聞いてないとしながらも、関係者の話によると、相違ないようでした。元貴乃花親方が一からやり直したいという気持ちの表れだったのではないかと見られています」(テレビ誌ライター)

まとめ 

息子の仕事を巡って、両親が反論しあい、離婚にまで発展してしまうのも少し違う気もするが、その離婚も元貴乃花親方から切り出したという。実際のところは、本人たちにしかわからない部分もあるのだろうが、もしそうならば景子さんも息子さんも気の毒だという同情の意見も多くなりそうである。

なにわともあれ、もう決断され新しい道を進み始めたお二人です。私たち世間からはわからない大変な苦労があったのだろうと思うので、これからのお二人の幸せを願いましょう。good luck ♪