千葉雄大、髪型で“大人の色気”をアピール・・高校時代は坊主頭だった?

俳優の千葉雄大が、ヘアスタイルが素敵な著名人に贈られる「HAIR OF THE YEAR3<タレント部門>の男性タレント部門に選出され22日、都内で行われた授賞式に登壇した。

髪の毛のこだわりについて
「特にないんですけど、振り返って多いなと思うのは、中を刈り上げることが多くて…ツーブロックは多いなと思います。ついつい刈っちゃうんですよね」と冗談交じりに。「最近は長めが増えてきたんですけど、もうすぐ30歳になるので大人っぽくていいかなと思います」と語った。
 

坊主頭は失敗だった?

「高校生のときに失恋とか何もしてないのに坊主にしたときがあって、そのときは同級生にびっくりされました。なんとなく気分でやってみたんです。意外と似合っていたかなと思うんですけど、今思うとなんであのタイミングでしたのかなって」と苦笑。作品で坊主の役はないそうで、「興味はあるんですけど」と話した。

 

髪の毛の悩み

「最近、アホ毛がすごい多い。アホ毛ってかわいいと思っていたんですけど、よくよく聞いたら髪の毛が切れていると聞いて。痛んでいるんだなと思って」と打ち明け、「乾かさずに寝ていたんですけど、ちゃんとドライヤーをして寝るようになりました」と告白。

この日の髪型については「大人の色気を意識しました」とドヤ顔で笑いを誘った。