嵐・二宮和也にV6・森田剛がイタズラしていた?「あの人最悪なのよ!」その内容とは・・

31日、フジテレビ系『VS嵐』で嵐の二宮和也がV6・森田剛とのエピソードを語りました。

ゲスト出演したV6・三宅健と嵐のメンバーが昨年12月31日に行われた『ジャニーズカウントダウン』でのパフォーマンスについてトークを展開しました。

三宅が「昔さ、なんか野球大会とかで踊らされてたよね。皆ね」と過去のジャニーズの行事について語りはじめました。

松本潤が「ダンスバトルみたいな」と振り返ると櫻井翔も「やったやった」とコメント。すると三宅が「覚えてるもん。剛が二宮かなんかに嘘の振り付け教えてた」と森田のイタズラを明かし、番組では『ジャニーズ体育の日FAN感謝祭(2003年)』で二宮と森田が異なったダンスを踊る映像が流れました。

二宮は「あの人最悪なのよ!」と声をあげ、「『あれやろう』って言われて、『わかりました』って言って、で行くんだけど」と森田とのやりとりを再現。続けて三宅を指しながら「なんか奥でニヤニヤしてる」と当時の三宅の様子を明かし「『これ絶対違うんだ』と思って、俺ちょっとしゃがんだもんね」としゃがんでごまかしたと話し、三宅も「クノイチになるしかないよね!」と周囲の笑いを誘いました。

実際のやりとりがツイッターにも上がっていました。↓

Twitterでも森田剛のイタズラエピソードが話題に・・・

みんなの懐かし話になんだかほっこりしますね。仲良しなのが伝わってきます♪