「はじこい」深田恭子と本当に結ばれて欲しいのは?八雲雅志(永山絢斗)派が急増した理由とは?

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(はじこい )で、深田恭子さん演じる主人公・春見順子を巡る相手役の一人、八雲雅志役を永山絢斗さんが演じています

雅志は主人公の順子とは幼馴染で、東大卒のエリート商社マンでイケメンでエリートなのに順子にいつも本気にされない、恋に不器用な男性。

今まで、ゆりゆり(横浜流星)や山下先生(中村倫也)推しだった視聴者が今回第8話の後、SNS上では雅志に気持ちが揺らぐような声もチラホラ見られていました。

そんな雅志に揺らぐポイントはどこだったのでしょうか?

ゆりゆりの体調を心配する雅志・・いい奴すぎる!

ゆりゆりの体調を心配し、優しく「ウチくるか?」と声をかける雅志

「ちょっと付き合えよ」と東大近くへ気分転換に連れ出す雅志

雅志がゆりゆりを励ましたシーンがカッコよすぎ

雅志「好きな人を悲しませなくないんだよ・・・

自分の幸せが好きな人のためでもあるなんて、そんなラッキーなプレッシャーないだろ?」

まとめ

“好きな人の幸せを心から自分の幸せだと思える”雅志の器の大きさと男らしさ、人柄の良さに心動かされた視聴者が多かったようですね。

深田恭子さん演じる順子が最終的に誰と結ばれるのか?とても気になりますね♪

 

【はじこい】雅志(永山絢斗)キスシーン&プロポーズにドキドキ<リピートしたい人必見>