【はじこい】雅志(永山絢斗)キスシーン&プロポーズにドキドキ<リピートしたい人必見>

深田恭子さん主演のドラマ「初めて恋をした日に読む話」の第9話が3月12日に放送されました。(以下ネタバレあります)

第9話前半では、雅志(永山絢斗)がついにプロポーズ!!をしました。

Twitterでは、“まさしーーーー”がトレンド入りするほどの大盛り上がりを見せ、視聴者も大興奮だったようです。

そんな雅志のドキドキ場面&プロポーズ場面、雅志のおもしろ名場面(第9話)をもう一度見ていきたいと思います。

雅志がいきなりキス!?

匡平が休んでいた遅れを戻すため、順子の部屋を開放して美香(吉川愛)、牧瀬(高梨臨)と勉強会を開いていた。そこに突然雅志が現れる。

いつになく思いつめた様子の雅志に、順子は牧瀬のことを聞き出そうとしますが・・・

そこで雅志にいきなりキスされます。

(↑どうでもいい事かもしれませんが、キスする前の雅志の喉仏の動きがすごいんです。雅志の緊張感が出てますよね!永山さんの演技力流石です!笑)

雅志、順子に決死のプロポーズ

12月になり、親戚の結婚式に春見家・八雲家が集合する。

話題は、30歳を過ぎていまだ未婚の順子と雅志の結婚。いたたまれなくなった順子と雅志は、順子の部屋へ避難。

そして、雅志はそこで順子に決死のプロポーズをする。

胸キュン台詞①「俺、お前がいないとダメだ!」

胸キュン台詞②「好きだ!小さい頃からずっと。今も好きだ。結婚してくれ」

こんなプロポーズされたら、普通なら落ちます。

でもよく考えたら、順子にとっては、“いとこ”なんですよね。

でもこんなイケメンのいとこならアリかも?

心に響くプロポーズですよね。こんなプロポーズされたい♪

安定感の雅志、お茶目な名場面

プロポーズ後に、順子を食事に誘った雅志。

気まずそうな順子から言われた言葉への雅志の反応が面白すぎる!

ゆりゆりの一次通過の吉報に喜ぶ雅志がいい奴すぎる!

まとめ

いかがでしたか。今回は、第9話での雅志のドキドキ場面&プロポーズ場面、雅志のおもしろ名場面をもう一度まとめてみました。

ゆりゆり推しが圧倒的に多いですが、「結婚するなら、雅志!」という声もネット上では結構見られました。

最終回で、雅志と順子はどうなるのでしょうか?順子はやっぱりゆりゆりを選ぶのでしょうか?

みんながハッピーエンドになることを願っています♪

 

「はじこい 」永山絢斗演じる“雅志”の持つ2つの魅力とは?雅志の胸キュンまとめ♪