「はじこい」最終回、山下君(中村倫也)“元ヤン教師”から“メガネ議員秘書”に転身!山下ロスの声も殺到

深田恭子さん主演の「初めて恋をした日に読む話」がついに3月19日、最終回を迎えました。

第8話で高校教師を辞めて義父の後を継ぎ国会議員の道へと進むことを決断し、順子(深田恭子)をめぐるバトルからは身を引く形になった山下先生でしたが、最終回でも重要な場面にしっかりと登場し視聴者に印象を残しました。

そんな中村倫也さん演じる山下へ“山下ロス”の声が殺到しています。

①山下先生がカッコイイ“議員秘書”姿に転身!

 

中村倫也さんが放送前に公式Twitterで「山下のトランスフォームも必見!」とアピールした最終回では、山下先生がスーツにネクタイを締めたパリッと知的かつセクシーな雰囲気の新しい姿を見せました。

かかってきた電話にも「あ、その件でしたら根回ししてから断れば、のちのち面倒ないかと」とスマートに応対。「な、意外と性に合ってんだよ。だから心配すんな」と順子を安心させました。

カッコイよすぎる議員秘書ぶりにSNSも大盛り上がり!


「山下くんのトランスフォームした姿に一人声を上げてしまったよー」

「山下くんのスーツ眼鏡は最強すぎ」「秘書になったら前髪を左右変えてくるのとかもうね」

といった声で盛り上がりを見せました。

 

第二章もある!?

原作者の漫画家・持田あきさんも自身のTwitterで「もうここメガネスーツ山下くんで第2章描きます」

と興奮を抑えきれない様子でした。

 

②山下先生、恋のライバルから恋のキューピッド転身!

最終回で山下は順子から結婚話は嘘だと聞き、その日のうちにゆりゆり に電話をかけて「しねえぞ、結婚。春見、八雲に断ったらしい」とあっさりと暴露してしまう。

順子に対しても、「『好きになりたい』じゃなくて、気が付いたら好きになってたんだろ?」と背中を押すという中身もイケメンぶりを発揮しました。

中身もイケメンな山下くんにファンは大興奮

「山下くんのアシスト最高すぎ!」「中村倫也の容姿もさることながら山下くんというキャラがイケメンすぎる」「山下くん最後までカッコよすぎ!!」

と称賛の声が上がり、Twitterでは「山下くん」「山下先生」がトレンドトップ10入りするなど大反響を見せました。

「はじこい 」山下くん(中村倫也)のバイク姿がカッコいい!イケメン場面集♪