田中義剛、日本で新しいチーズを展開、「生モッツァレラ」でボロ儲けを狙う!

 

花畑牧場の田中義剛が新しいチーズを日本で展開するという。

その正式な名称は「ブラータ」。

 

日本では馴染みのない商品ですが、モッツァレラチーズの中に生クリームを包み込んだようなチーズ。中に包み込んだ生クリームがあんの様に閉じ込められているので、切るとドバっとでてくる。味はほんのり甘くてスイーツの様な感じ。

日本ではなじみのないブラータだが、敏腕社長の田中義剛さんはそのままの名前では販売しないという。

販売名は「生モッツァレラ」と決定。

しかも、価格は500円にも届かない値段で販売すると言うから、是非食べてみたい!

 

「生モッツァレラ」とは?

 

花畑牧場 生モッツァレラ  ブラータ

価格はなんと 429円(税込)! 

今まで本場のヨーロッパから輸入したブラータの価格は1000円〜1500円が相場なのでこれは破格なお値段。

“北海道・十勝産の生乳を100%使用した手造り生モッツァレラ~ブラータ~です。ブラータとは、「バターのような」を意味しイタリア語です。生クリームと細かくしたモッツァレラで造った餡を、フレッシュなモッツァレラで包み込みました。外側の袋の部分ををカットしたら、中から「とろ~り」としたミルク感を堪能できる餡が出てきます。”   *花畑牧場HP引用

 

美味しそうですね!トマトやバジルなどとサラダとして食べたり、デザートとしても両方いけそうですね。