今可愛い系俳優が人気上昇中♡志尊淳の女装が綺麗でヤバい

連続テレビ小説『半分、青い。』に志尊淳が藤堂誠役として出
演している。その役は漫画家・秋風羽織(豊川悦司、56才)のオフィスで働くゲイの美青年というキャラクター・ボクテさながらの“女子力”の高さを披露し注目を集めている。

そんな彼は実は今回ゲイ役のドラマオファーは2回目だった。今年1月に放送された『女子的生活』(NHK)でも、心は女性、恋愛対象も女性という役を演じたことがある。

 

今回演じるボクテについて、志尊は「特にボクテは所作で役柄を出しやすいのかなと思って。ボクテくんって男の子なんですよ、心も。ゲイなので。柔らかい雰囲気とか優しい雰囲気を出せないかなと思って、座り方でも正座なのか、あぐらでも可愛く座るとか。同じあぐらでも背筋がピンとなっているのとこう(前かがみに)なっているのでは印象が違うんですよ」と、所作に気を配っていることを明かし、一同を驚かせた。

志尊の細かい役作りに、視聴者からも「座り方がお姉さん座りだったり歩き方が少し内まただったり、細かいところに気を配っている」「ドラマで何かを食べたり飲んだりするときに小指がピンと立っているところにボクテくんを感じます」といった応援メッセージが寄せられ、SNSでは「志尊くんというより、ボクテにしか見えない」「かわいい」「発言も考え方もしっかりてるなぁ」などの声が上がっている。

次のページ:

志尊淳ってどんな人?