俳優・竹内涼真のサッカーW杯のリポートに称賛の声!

連日、中継されているサッカーW杯ロシア大会。TBSでは「スペシャルサポーター」として人気俳優の竹内涼真を起用した。ロシアからのリポートに称賛の声が相次いでいる。

自身も5歳からサッカーを始め、高校時代には『東京ヴェルディユース』に所属していた竹内は、今回の就任について『泣きそうになるほど嬉しかったです。いっぱい勉強して、ワールドカップの魅力をお伝えできるように頑張ります!』と意気込みを語っていた。

*こちらが、高校時代には『東京ヴェルディユース』に所属していた竹内涼真の写真↓

 

 6月24日のセネガル戦後に行われた日本代表の西野朗監督の記者会見では、リポーターとして質問に立った。「TBSの竹内です」と名乗り、「(選手交代の)3枚のカードを切りましたが、ピッチに送り出すとき、どのようなメッセージで送り出したんでしょうか」と冷静に質問をした。

プロになっていてもおかしくなかった竹内は、“自称・サッカー通”のタレントと同類に扱われたくない、と内心で思っていたとしても不思議ではない。

こうした彼のレポートにツイッターでは、「涼真くんの分析、さすがだなあ」「西野監督への質問がまたまたとても良かったよ~!」と絶賛のコメントが飛び交った。