北川景子を好きすぎてDAIGOがしてしまう「ある行動」とは?

2016年の1月に女優・北川景子と結婚したタレントでミュージシャンのDAIGO。結婚から2年以上経った今も「ラブラブ夫婦」であることが分かり話題になっている。

DAIGOは7月2日放送の情報番組『PON!』にVTR出演した際、北川景子が好き過ぎてやってしまう「ある行動」について告白していた。

 なんと「一人で寂しくなると、奥さんの仕事場に会いに行っちゃう」奇行があるという。「北海道とかに、1カ月くらい行きっぱなしの時があると、ちょうどロケが急になくなった時など、『あ、行けるな』と思って飛行機で会いに行きました」と告白。これにはスタジオでも、驚きの声が上がった。

他にも「結構現場に行っちゃうんです」「差し入れ持って、ついでに自分の事も売り込んだりする」など、時間があると妻の元へ足繁く通っているのだそう。

 これを見た視聴者は、「北川景子めちゃくちゃ愛されてるし、DAIGOみたいな人と結婚したいです」「本当に最高の夫婦としか言いようがない…愛されている女性は美しい」「寂しくなると北川景子の撮影現場まで行っちゃうDAIGOめっちゃ良い溺愛やばい」などと、ツイッターでも絶賛。

6月に放送されたバラエティ番組『火曜サプライズ』に夫婦で出演した時、北川がロケで餃子作りに挑戦したのだが、スタジオでその様子を見守るDAIGOの眼差しが“とても優しい”と話題になった。

 放送と同時にSNSでの反応は、「DAIGOが、VTRの北川景子見る時だけ目が優しくなってるように感じる」「火曜サプライズをみている人達みんなが、北川景子に対するDAIGOの優しく暖かい表情に癒されている…」とほっこりコメントが多くあった。