中村倫也の“童詩”の表紙が完成、撮り下ろし写真やロングインタビューも!

現在、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』や連ドラ『崖っぷちホテル!』、Hulu『ミス・シャーロック』出演で人気急上昇中の俳優・中村倫也。変幻自在、どんな色も自らがつくりだすことのできる「三原色俳優」。その実態はまだベールに隠されている部分が多いが、この度、彼のすべてを綴じ込めたとも言える1冊が堂々完成。中村倫也が、その表紙が完成したことを報告した。

「『童詩』表紙。こんなんなりました。 なんか既に俺じゃないみたい。 いろんな人物の人生の一欠片を写真で切りとっています。インタビューも盛りだくさん。乞うご期待。 発売は8/1。」と自身のインスタグラムで紹介した。

 

自ら『童詩(わらべうた)』と名付けたこの本は、中村の人生初BOOKであり、雑誌『プラスアクト』が約5年にわたり彼を追いかけてきた軌跡でもある。15変化とも呼べる写真設定上の“役柄”になりきった中村の姿は必見であり、その時々に本音を語ってきたインタビューも再録される。また、新たに撮り下ろされたポートレイトと初めて語るパーソナルロングインタビュー、『プラスアクト』未掲載の蔵出しカットなども加わり、企画満載208ページという大ボリュームの永久保存版!
多くのファンが『プラスアクト』編集部へ書籍化を熱望した待望の「中村倫也 最初の本」が遂に発売!

*予約販売開始!!↓