綾野剛、「紳士的すぎる」「いい人すぎる」ある行動が絶賛の嵐!

 綾野剛が6月26日に放送されたバラエティ番組「火曜サプライズ」(日本テレビ系)に出演。ロケ中の一般人への振る舞いを絶賛する声があがった。

 この日、綾野は映画「パンク侍、斬られて候」の宣伝で共演の北川景子、番組レギュラーのウエンツ瑛士とともに北品川の街でブラリ旅ロケに参加。綾野は着ぐるみ屋へ撮影交渉をする場面で、丁寧な物腰でお願いするなど“いい人”ぶりが際立っていた。

 特に注目されたのが、道端で2人組の一般女性にカレー屋さんの場所を訊ねた時の対応だ。この日は小雨の中でのロケとあって、出演者たちは傘をさして街を歩いていたのだが、話しかけた女性2人組は傘をさしていなかった。これを見た綾野は道を聞いている最中にさりげなく自分が持っている大きめの傘を女性2人の頭上にさしかけたのだ。

随所でこうした紳士的な行動を見せる綾野に対して、視聴者からは「何も言わずに傘をさしてあげるあたりイケメンだわ」「やっぱ、綾野剛はいい人過ぎる」「咄嗟に出てた行動っぽくて嫌らしさもゼロだね」「この人の気配り上手ぶりは異常」との賛辞が相次いでいる。

綾野は約2年前に同番組の『アポなしグルメ旅』に出演した際も、取材交渉が丁寧すぎると評判だった。その際は、食事する前に指輪を外したり、自腹で会計したりと好感度が上がるポイントが多く、その性格の良さでファンが増加。

 今回も、件のカレー店で50倍の辛さのカレーを食べた時、顔に汗をかきながらもただ『辛い』と言うだけでなく、『でもね、旨味が残っているから、美味しいっていう反応ができるからいいですね』と、いいところを引き出していた。こうした気遣いの食レポもファンには好印象だったようだ。