木村拓哉のラジオ番組終了!「この世からSMAPを消せってこと?」ファンからの悲鳴

木村拓哉が7月20日放送のラジオ番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(TOKYO FM)同月27日放送分で番組が終了を迎えることを発表。

「スタッフの皆さんと話し合い、そろそろこの船を降り、次の船に乗ってもいいんじゃないのという話になり、22年以上乗ってきたこの船を降り、次の船に乗ろうと決意しました」と切り出した木村拓哉は、7月27日放送回を最後に8月以降は日曜昼に新番組「木村拓哉のFLOW」をスタートさせることを報告。

現時点で唯一“SMAP”という名前を冠していた同番組だったが、遂に最後の“SMAP番組”にもピリオドが打たれることに。

SMAPを解散し、ジャニーズ事務所を離れた香取慎吾や草なぎ剛、稲垣吾郎ら退所組の番組が次々と消滅していくのは想像がつきましたが、事務所に残ったキムタクも決して順風満帆とはいえない状況。

元SMAPファンからの批判にさらされ、今回の番組終了についてもネット上では『この世からSMAPを消せってこと?』『木村くんだけ悪者でいつもかわいそう』『残留したからといって安泰ではないんだ…』と同情論も出ているようだ。そうはいっても、ラジオのゴールデンタイムは午前9時から17時までとされており、金曜23時から日曜11時半スタートに移動することは、栄転ともいえる。