もうすぐ年末商戦!知っておくと得をする、12月のお得な家電の買い方とは?

12月はお得に買いたい家電製品!

12月といえば年末商戦のシーズンですね。クリスマスである25日までは、ボーナスでの買い物や、プレゼントなどの購入のため多くのお客様が量販店にやってきます。

販売に加えて店舗によってはラッピングや配送も多く忙しい時期です。そのため、スタッフの方々が忙しいので1人あたりの接客時間が短くせざるを得なくなります。

これにより時間をかけた価格交渉を受けづらく、接客する側としては価格交渉に時間を割くことはできるだけ減らしたいと考えなくてはならない時期です。

クリスマスが終わった後は、新年を迎えるための大掃除で必要なものの買い物での来店が多く、年明けにかけて忙しい時期が続きます。

ただ安く売ってくれ!と店員さんに交渉しても値下げはできませんと断られて終わりになりそうなこの時期なのですが、お得に買う為の方法が2つあります。

  1. 他の店舗の金額を実際に見せる
  2. 12月30日・31日に買いに行く

なぜこの方法が効果的なのか?そして具体的にどうすればいいのか?こちらを見ていきましょう。

 

1.他の店舗の金額を実際に見せる

まず価格.comなどの最安値情報サイトで、あなたが欲しい商品がいくらで買えるのかを調べておきます。

その際に注意点があるのですが、必ずその値段で買える条件を調べておきましょう。

  • 単体での価格か?何か別の物とのセット販売限定価格ではないか?
  • ポイント還元率はどのようになっているか?

単体での価格か?何か別の物とのセット販売限定価格ではないか?

価格.comのランキング上位にある安値での購入には条件が付いていることが多いです。

例えば20万円のパソコンを購入しようとしているとして、最安値を調べると10万円と表示されたとします。しかしこの時、プロバイダ契約と同時購入すると10万円となっていた場合は、店舗で10万円に値切ろうとしてもそれはできません。これはパソコン単体の値段ではなく、プロバイダ契約とのセット販売だからこそ成立つ仕組みだからです。

お店で購入する際に値切るためには、購入したい商品の単品価格での最安値を調べておく事が大事なのです。

ポイント還元率はどのようになっているか?

ヨドバシカメラなどは非常にポイント還元率が高く、店頭で現金で購入するとポイントが10%つくこともあります。(私は過去購入した中だと20%付いた商品がありました。)

ネット上で売買するとポイント還元率が非常に悪いケースがあります。

例えば20万円のパソコンを購入するとして、以下の2つではどちらがお得でしょうか?

  • ネット最安値で購入 → 18万円で購入可能(送料が追加で3000円)
  • 店頭で購入 → 19万円で購入可能(ポイント10%・送料無料で持ち帰り)

ネットで購入すると、合計で18万3000円かかりますね。

店頭で購入すると、合計で19万円で買った上に「20万円の10%=2万円」の得をするので結果的に17万円で購入したのと同じ事になります。

 

このように、ネット最安値というのは安い理由が必ずあるので、絶対においしい話とは限らないのです。そしてその理屈を知らずに店頭で「ネットだとこれだけ安いんだからもっと安くしてよ!」といくら店員に話をした所で、値下げをしてもらえるわけがありません。

こういった点を調べて、それでも店頭の方が高いと感じれば店員さんも交渉に応じてくれるようになるので、ぜひ試してみてくださいね。

次に年末の買い物について見ていきましょう。

 

12月30日・31日に買いに行く

早く欲しい!クリスマスの贈り物だからすぐ欲しい!という場合を除いて、12月で最も狙い目なのは、12月30日と31日です。この二日間は年末の片付けなどで家電量販店に足を運ぶ人がグッと少なくなります。

その結果、店の店員側にも比較的余裕ができますし、12月の販売ノルマが達成しきれていなければなおさら1人あたりの接客時間を長く取って購入を勧められるようになります。

店側は、売り上げ確保のために値段を下げたり、時間をかけた価格交渉にも応じる余裕が出てきます。

そして何より商品の細かい違いなどについて、しっかりと説明してもらえるのもこの2日間の魅力でしょう。

欲しい製品について悩んでいて、しっかりとした接客を受けて納得した商品を買うのなら、この時期での購入がオススメです。

この時期の購入について、メリットとデメリットを見ていきましょう。

12月30日・31日に購入の際のメリット

  • 売り上げ確保のために値段を下げてくれるケースがある。
  • 忙しさが落ち着いてきたので、商品の説明や価格交渉に応じてもらいやすくなる。

12月30日、31日に購入の際のデメリット

  1. 人気商品は在庫切れの事がある。
  2. 大型家電(冷蔵庫・エアコン・洗濯機等)は配達・配置が遅れる可能性がある

1つ目は歳末セールに多くのお客が来るので、人気商品は在庫切れを起こす場合があるということです。やはりボーナスが出てすぐ購入する方やクリスマス前に購入する方が多いのです。

2つ目は、配送・設置が必要な大型家電は、運送業者や取り付け工事業者が年末年始は特に忙しいために年内の配達・設置が難しく、実際に使えるのは年明けになる場合が多いということです。大型家電の購入を検討される場合は注意しましょう。(逆に配送が遅くなる事を理由に値下げ交渉をする事も出来ますが・・)

 

いかがでしたでしょうか。これからボーナスが出て財布の中がホクホクに暖かる頃ですね。

ぜひお得な買い物をされてはいかがでしょうか♪