ドラマ「はじ恋」雅志の後輩役・浜中文一の素顔は、“関西のおもろいお兄ちゃん”!?

深田恭子さん主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話』に、浜中文一さんが出演されています。

第6話では、主人公・順子の幼馴染で、安達祐実さん演じる松岡美和と、永山絢斗さん演じる八雲雅志の後輩、浜中文一さん演じる西大井司が運命の出会いをする展開となり「意外な展開!」と話題になっています。

今回は、雅史の後輩の商社マン役の俳優さんが気になる!

ということで早速、浜中文一さんについて調べてみました♪

プロフィール

 

名前:浜中文一(はまなかぶんいち)

愛称:ぶん・文ちゃん

出身:大阪府

血液型:B型

身長:169cm

事務所:ジャニーズ事務所

略歴

2007年『ザ少年倶楽部』内で結成された滝沢秀明プロデュースユニット・舞闘冠のメンバーに。

2016年『50Shades〜クリスチャン・グレイの歪んだ性癖〜』で舞台初主演。

2017年関西ジャニーズJr.を卒業

2018年、アイドルとしてではなく本格的に俳優活動に専念している。

 

浜中さんはジャニーズ事務所を退所したわけではなく、あくまでもジャニーズJr.を卒業しただけであり、卒業後は俳優業を中心に活動されているようですね。

主な出演舞台

2013年音楽劇「ザ・オダサク」 佐々木健一 役

2014年には「ガラスの仮面」- 桜小路優 役

2015年「ドッグファイト」フェクター 役

2016年「50Shades〜クリスチャン・グレイの歪んだ性癖〜」初主演

2017年「ENDLESS SHOCK」

2018年「犬神家の一族」 犬神佐清 / 静馬 役(2役)

2019年イギリスのファンタジー児童書「スケリグ(Skellig)」主演

 

ご覧の通り、実績もすごいですね。

浜中さんは役者としてもかなりの実力者として、関西ジャニーズjr.ファンの中でも有名な方なのだそうです!

ハーフだけど生粋の大阪人!

お母さんは日本人、お父さんは中国人で、浜中さんはハーフのようです。

実際に浜中文一さんがハーフであると認識したのは19歳だったそうなので、

生粋の大阪人として育てられたのでしょうね。

自分自身がハーフだと気づかないほど、天然な性格だとも言われています。

浜中文一さんの素顔がわかる動画集

そんな俳優業に力を入れている浜中さんですが、MCやタレントとしての才能もかなりありそうです。

面白くてトーク力もすごい!ということがわかる動画も集めてみました♪

実は“おもろい関西のお兄ちゃん

浜中さん、本当にボケとツッコミが上手い!根っからの関西人ですね。(笑)

 

笑いに貪欲!“関西Jr.みんなの兄さん”的存在!

かなりディープな登場で、インパクトありましたね。(笑)

笑いをとってなんぼの関西文化ですから、面白い男がイケてるのです!w

後輩達からすごく慕われている感じがしますよね。

浜中さん、人情味あふれるいい男ですね〜。

まとめ

ドラマの中では、エリート商社マンの役なので硬派でクールな印象でしたが、普段の浜中さんは面白くて気さくな印象でしたね。イケメンで面白いって女子はたまらないですよね。

そして、数々の舞台で演技力も高く評価されていることもわかりました。

今回のドラマ『初めて恋をした日に読む話』では、地上波の連ドラとして初出演という浜中文一さんですが、今後たくさんのドラマに出演し活躍されそうですね♪

浜中文一さんのますますのご活躍を期待しています!

「はじこい 」永山絢斗演じる“雅志”の持つ2つの魅力とは?雅志の胸キュンまとめ♪