「はじこい」最終回!物語の結末は?“はじ恋 ロス”やハッピーエンドや続編を望む声も!

深田恭子さん主演ドラマ「初めて恋をした日に読む話」がついに最終回を迎えます。物語の結末はどうなるのでしょうか。視聴者からは、ハッピーエンドを願う声や最終回前に既に“はじこいロス”の声が多数上がっているようです。

最終回前に、第9話をおさらい

第9話で、ついに匡平が順子に告白!18歳の誕生日を迎え、「好きです」「好きです。先生のことが好きです」と抱きしめ、ずっと我慢してきた思いをやっと伝えることができました。

このシーンは、視聴者の心をわしづかみにしました。匡平はその後、東大一次試験を無事通過し、次は二次試験のみ!のはずでした・・・・。

しかし、二次試験当日、匡平は美和(安達祐実)から、順子がバイクではねられたと知らされる。激しく動揺する匡平。順子と過ごした受験勉強の日々を思い出し、目の前の試験に挑む決心をしました。

そんな中、とうとう訪れた最終回。匡平が東大二次試験に向かう一方、同じく第9話で順子に思いを伝えた雅志(永山)は、出世がかかった大事なレセプションを投げ出し、順子のもとへ駆けつけます。順子の容態はどうなったのでしょう?

予告では、気になる振り返りシーンも

匡平が「あの時、春見じゃなくて受験を選んだ。選ぶってことは捨てるってことだって、前に春見が…」「後悔はしてない」と自分の選択を振り返るシーンも。

はじこい ファンからの声は?

はじこいロスの声、ゆりゆり ロスの声ハッピーエンドを願う声など様々です。

「ハッピーエンドでお願いします!」

「春美先生、まさかまさかだよ〜みんな幸せになってほしい」などハッピーエンドを望む声や、

「ゆりゆりと順子先生の幸せな結末を見届けたい!」

「ゆりゆり見納めなんて嫌だ!!」といった“ゆりゆりロス”の声。

「もう終わりなんていやだ!終わらないでください!」

「もう既に、はじこい ロスなんですけど・・・ぜひ続編をお願いします」など続編を望む声も多くあがっています。

 

 

もう一度、はじこい の名場面を振り返りたい人は♡ ↓

 

【はじこい】ゆりゆり(横浜流星)の胸キュン台詞、ドキドキ名場面、動画をまとめてみました♪