美しすぎる吉沢亮から目が離せない!連続テレビ小説「なつぞら」で道しるべ役に

「美しすぎるイケメン」で有名な吉沢亮さん、ついに4月から始まるNHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演されます。

 

 

今回は、そんな吉沢亮さんのなつぞら での役どころ、プロフィールや経歴、おすすめ出演作品などについてまとめてみました。

 

「なつぞら」ってどんなストーリー?

時代は1946(昭和21)年初夏、戦争が終わり、奥原なつ(9)は柴田剛男に連れられ、北海道・十勝にやって来た。戦災孤児のなつを受け入れた酪農一家・柴田家は、北陸からの開拓移民。剛男となつの父とは戦友で、もしもの時は、お互いの家族の面倒を見るという約束をしていた。

剛男の義父・泰樹は偏屈者で知られていた。泰樹は、なつを厄介(やっかい)者と言いながらも内心、不憫(ふびん)に思っていた。子どもながらに覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳搾りを懸命に手伝う。なつの頑張りに心を動かされた泰樹は、生きる術(すべ)をとことん叩き込む。なつも天真らんまんな子どもらしさを取り戻していく。

やがて、なつはすてきな馬の絵を描く少年・山田天陽と出会う。天陽から当時、アメリカで流行(はや)っていた漫画映画の魅力を教えられ、" 絵が動く" 夢のような世界があるのかと感動する。高校生になり、なつは天陽の影響で、絵を描く仕事に夢を持ち始めていた。そんな折、生き別れていた兄が東京で働いていると知らされ…。なつに旅立ちの日が近づいていた―。

引用元:なつぞら公式

広瀬すず演じる「奥原なつ」が、漫画映画の魅力を知り、戦後の時代に生きていく姿が描かれる作品。

吉沢亮は「なつぞら」では、どんな役?

 

そんな中で、吉沢亮さんは「素敵な馬の絵を描く少年・山田天陽」を演じる役柄となります。

アニメーターを目指すなつに絵心を教え、彼女の生涯に大きな影響を与えるという、主人公のなつに生き方の道標となる存在という役柄ですので、とても重要な人物。

これはもしかしたら、なつと恋に落ちるという目が離せない展開になるかもしれません。

貴重な広瀬すずと吉沢亮の2ショットのオフ画像も♪

 

二人でダブルピースして楽しそうな撮影現場風景

 

馬に乗る爽やかな吉沢亮さんの姿も必見!

 

 

馬で草原や森を駆け抜ける爽やかな吉沢亮さん、楽しみですね♪

 

 

ここ数年で人気爆発し、知らない人はあまりいない程大人気の吉沢亮さんですが、

次にもう一度、吉沢亮さんについておさらいしていきたいと思います。

まずは、簡単にプロフィール最近の話題作品を見ていきます。

吉沢亮 プロフィール

 

名前吉沢 亮(よしざわ りょう)
生年月日1994年2月1日(25歳)
出身東京都
身長171cm
血液型B型
事務所アミューズ

特技が、剣道・ダンス・ジャグリング・バスケットボールとのことですが、なんと剣道が2段の腕前!

剣道は小学1年生から9年間続けており、関東大会優秀選手に選ばれたこともある実力者です。

 

美しく麗しい顔立ちに加えて武術の達人でもある吉沢亮さん、完璧すぎますよね♪

芸能界の経歴

吉沢亮さんは母親の勧めで15歳の時に現事務所であるアミューズのオーディションを受け審査員特別賞を受賞しましたが、当初、俳優になるつもりはなかったそう。

ですが、2011年17歳の時に「仮面ライダーフォーゼ」で仮面ライダーメテオ役を演じ、若手俳優として一躍注目されることになりました。

そこからはテレビドラマに引っ張りだこの吉沢亮さん。

今回は昨年2018年の話題作品を見ていきましょう。

ママレード・ボーイ

引用元:シネマカフェ

ママレード・ボーイは1992年から95年までにわたり、集英社の少女コミック誌「りぼん」で連載された吉住渉さん原作の大人気作品。1994年から日本ではテレビアニメや劇場アニメ化。

この作品は、お互いの両親が交換結婚した事で4人の親と同居する事になった「光希」と「遊」が徐々に惹かれあっていくストーリーになっています。

2018年公開の実写版映画では、「光希」役に女優・桜井日奈子さん、そして「遊」役の吉沢亮さんのW主演となり、ママレード・ボーイ人気が再燃しました。

クールなイケメン役の「遊」の役柄のために金髪に染めたという吉沢亮さんがまた魅力的ですね。

映画「ママレード・ボーイ」主題歌MV 

 

BLEACH

引用元:Insta Stalker

2018年7月には「映画:BLEACH」に出演。

2001年から2016年まで『週刊少年ジャンプ』で連載され、累計発行部数1億2000万部を超える久保帯人さんの大ヒットコミックス。

家族を守るために悪霊・虚(ホロウ)を退治する死神になってしまった高校生・黒崎一護とその仲間達の活躍を描く作品。

吉沢亮さんはが演じたのは「石田雨竜」。

石田雨竜とは、絶滅したはずの対虚退魔眷属・滅却師(クインシー)の生き残りの一人であり、師匠を見殺しにした死神を嫌っており、主人公の黒崎一護に対してある程度の理解はあるもののライバル心を持つ存在にして黒崎一護のクラスメイト。

映画「BLEACH」 石田雨竜(吉沢亮)PV

銀魂2

引用元:NAVERまとめ

こちらもBLEACHと同じく『週刊少年ジャンプ』で連載されている人気作品。空知英秋さんによる人気漫画を、2017年公開の前作に続き実写化した作品です。

吉沢亮さんが演じる沖田総悟は、物語の舞台である江戸の治安を守る特殊警察・真選組の一番隊隊長を務めています。

漫画の中のキャラクターをそのまま再現したかような甘くもクールなビジュアルが前作から注目を浴びていましたが、作品を観た人々からは改めて「再現度がハンパない」と驚きの声が多く上がりました。

映画「銀魂」沖田総悟(吉沢亮) キャラクター映像

 

 

銀魂は今回が2作目ですが、再現度が半端無いと高評価を受けた1作目はこちら。

 

まとめ

美しすぎると評判の吉沢亮さんですが、役柄はクールなキャラクターが多いですね。

2019年4月からスタートする連続テレビ小説「なつぞら」では、またクールなキャラで「なつ」を導くのでしょうか。

大活躍中の吉沢亮さんが今後も楽しみですね!

 

美しすぎる吉沢亮さんの歌声やギターの動画についてもまとめてみました↓

美しすぎる吉沢亮は、実は歌声も美しかった!さらにギターやダンスも!?動画集めて見ました♪