【動画あり】横浜流星「恋人失格」MV出演、金髪イケメンの”彼氏感”がヤバイ!演技にも称賛の声

 

深田恭子さん主演のドラマ「初めて恋をした日に読む話」で“ゆりゆり”ことピンク髪の高校生・由利匡平を演じ、大ブレイクした横浜流星さん。

そんな人気俳優・横浜流星さんがシンガー・ソングライターのみゆはんの楽曲「恋人失格」のミュージックビデオに出演しています。

そのMVで見せる横浜流星さんの魅力にはまってしまった人がまた続出しているといいます。

「恋人失格」のMVで横浜流星の“彼氏感”がヤバイ!

 

MVの背景や感想

心がすれ違ってしまった男女の物語を映し出しています。

横浜流星さんは恋人(演:山田愛奈)との日々を思い返す男性を情感たっぷりに演じ、

恋人に向ける優しいほほ笑みや、頭ポン、キスシーンなどから、横浜流星さんの“彼氏感”を堪能できてしまいます♪

さらに涙をこぼす横顔流星さんが切なく、どのシーンもとてもナチュラルで繊細な演技が非常に美しいですよね。

 演技力を褒める声が多数上がる

「役によって表情が違う」「役への入り込みがすごい」と俳優としての表現力を評価するコメントが多く挙がっているようです。

「本当にかっこいい」「色気がやばい」と“彼氏”横浜流星さんの魅力に陥落するファンも続出です。 

 

横浜流星が語る“恋人”について

以前、「横浜流星さんと恋人になるとどんな特権があるのか?」という質問に対して雑誌のインタビューでこのように語っています。

「ちゃんと、女性としていさせます。友だちみたいなカップルもいるけど、そういうんじゃなくて、自分が男として守るし、相手のこともちゃんと女性として見ます」

 

さすが空手が特技の横浜流星さん、女性を守るという言葉に強くて逞しい男らしさが伝わってきますね。

 

 

 
 
そんなイケメン俳優・横浜流星さんについてもっと知りたい方はこちらの記事も必見!