なんか心が疲れた時や気分を前向きにしたい時に見て欲しい映画♪【女子におすすめ洋画】

HAPPYになれる映画

どんなに前向きな人でも、毎日の生活で時々疲れてしまう時ってありますよね。そんな状況だとよく「ダメ」などのネガティブな言葉を言ってしまいがちです。

「ネガティブな自分からどうしても気分が切り替えられない」や「なんだかやる気が出ない」「気分を変えたい前向きに物事に取り組めるようになりたい」そんな時ありませんか?

そんな時にお勧めしたいのは、ハッピーな映画を見る事です♪

リフレッシュもできるし、観終わった後は自然と笑顔に戻り前向きな気持ちになりますよ。

 

マリア

 今回は観ると絶対に元気が出でる!特に女子におススメな映画【ハッピーになれる洋画】を紹介します。  

 

見終わった後は、心も癒される♪  幸せな気持ちになれる♪ 映画

ホリデイ (the Holiday)

 

 

キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラックの4人を主要キャストとするめちゃめちゃ豪華な映画です♪ 特に大人女子にオススメ*

ストーリー

傷ついた心を癒すため、見知らぬ土地に旅立つ事を衝動的に決心したアマンダとアイリス。ネットを通じて知り合った二人は、ロスとロンドン近郊にあるお互いの家を2週間だけ交換する事に。こうしてロスからロンドンにやってきたアマンダは、同棲していた恋人と手ひどい別れをしたばかり。一方のアイリスは、片思いしていた同僚の婚約発表により失恋…。新しい土地で彼女たちを待っていたのは、美しい家と思い掛けない出会いだった。

主人公は皆、傷つきながらも前向きに自分と向き合おうとします。そして新しい素敵な出会いにも感謝していきます。愛って素敵!人生って捨てたもんじゃない!と心が温かくなる映画です♪

マリア

何か新しい事を始めたい人や特に受験生や学生さんにもオススメな♪ 映画

キューティー・ブロンド (Legally blonde)

 

ストーリー

エル・ウッズ(リーズ・ウィザースプーン)は、ベル・エア育ちの天然ブロンド娘。ファッション販促を専攻する大学の成績は優秀で、大学一の人気者。自分を磨く努力を惜しまず、日夜ブロンド研究にいそしむ彼女は、100%ビバヒル・ライクな人生をエンジョイしていた。そんなエルが何よりも心待ちにしていたのは、政治家をめざす恋人ワーナー(マシュー・デイヴィス)のプロポーズの言葉。しかし、運命のデートの日、ワーナーが切り出したのは、予想外の別れの話だった。

 

 どんなにマイナス的な状況になっても、その困難を克服してプラスに変えていこうとする主人公のエル。

そんなエルを見ていると、自然と前向きに元気な気持ちになれます。HAPPYな映画をみて、きっとあなたもパワーが湧いてくるかも♪  

マリア