【お風呂とシャワー】浄水器を取り付けず、手軽に塩素除去する方法と効果とは?

水道水には殺菌を行い安全性や衛生状態を保つために塩素が使われています。

MEMO
これは「残留塩素」と言われるもので、殺菌力が高く水道水をきれいにする一方で、髪や肌をつくっている「たんぱく質」を酸化させて破壊してしまう働きがあるんです。

特に都会では緑の多く水のキレイな田舎に比べると塩素が多く使用されており塩素濃度が高いです。他にも以下の所には注意しましょう。

  • 水源の水質が悪いところ
  • 浄水場が近いところ

こういった所でも塩素がたくさん使用されています。

マリア

   都会にいると髪がバサバサになるのを感じるけど、実家の田舎に帰ると何故だかお肌や髪がすごくツヤツヤになるのを感じるのよね。それって塩素が原因なの?

今回は、塩素はお肌や髪へどういった影響があるのか?そして塩素除去の方法について実体験を踏まえてまとめていきたいと思います。

なぜ塩素はお肌の大敵なの?

特に敏感肌やアトピー肌といったお肌が弱い方は、水道水に含まれる塩素がお肌のトラブルにつながるケースが多くあります。

こういった事が起きる理由を見ていきましょう。

引用元:トレビーノ

こちらの絵は、正常な皮膚と塩素によってバリア機能が低下した皮膚を表しています。

MEMO
皮膚の表面にはタンパク質でできた”角質層”という肌を守るバリアが張ってあります。この角質層という名のバリア機能が低下してしまうと細菌が入りやすくなってしまいます。

塩素は肌のタンパク質(=角質層)を痛めてしまうので、細菌から守る皮膚のバリア機能を低下させてしまうのです。

バリア機能が低下した肌は体内の水分が蒸発しやすく、さらにアレルギー物質であるダニやハウスダストの影響を受けやすいので、肌が乾燥したり炎症を起こしたりして荒れてしまうのです。

正常な肌
角質層のバリアが正常
皮膚を守ってくれて細菌の侵入を防いでくれる
敏感肌・乾燥肌
角質層のバリアが薄い
バリアが脆く細菌が侵入しやすい
肌荒れや湿疹がある肌
角質層のバリアが壊れている
細菌が侵入して炎症を引き起している

塩素は女の敵!ダメージヘアの原因とは?

 

塩素は髪の痛む原因にもなります。水道水の塩素によって髪のキューティクルが失われるという調査結果も出ています。

引用元:トレビーノ

毎日高いヘアケア用品を使ってお手入れしていても、知らず知らずのうちに塩素によって痛んでいたら元も子もありませんよね。

MEMO
キューティクルは毛髪の表面を覆っているバリアで、(皮膚でいう角質層ですね)毛髪のタンパク質や水分を守っています。

塩素によってキューティクルが傷んでしまうとタンパク質や水分が失われてしまうので、髪の毛が傷んでしまうのです。

正常な毛髪
キューティクルのバリアが正常
タンパク質や水分が守られたキレイな髪で疎水性がある(水を弾く)
ミドルダメージ
キューティクルのバリアが薄い
毛先が絡みパサつきやすく親水性がある(水を吸収する)。 
ダメージヘア
キューティクルのバリアが壊れている
乾燥しており指を通すとザラつく。タンパク質が露出する 
女性は特に髪や肌の美しさで年齢が若く見えたりするものね。いつまでもツヤツヤなお肌と髪を保てるようにしたいな♡

マリア

お風呂のピリピリ(塩素)を除去してキレイな肌を作ろう

お風呂に入るとお肌がピリピリと感じることはありませんか?それは水道水に含まれる「塩素」が原因です。

マリア

 じゃあ浄水器をつけるのが手っ取り早いんじゃいのかなぁ。でも、いきなり浄水器を購入するのは高いし経済的な事を考えちゃうなぁ・・・

塩素除去を一番安く済ませるオススメの方法は、塩素除去成分の入った入浴剤を入れることです!

引用元:バスクリンHP

こちらのグラフは、バスクリン入浴剤の塩素除去の効果を表したものです。

 

  確かに30分くらい経ったら塩素がかなり減ってる♪

マリア

このように塩素除去成分が含まれている入浴剤を使えば、浄水器を取り付けるより簡単にピリピリしたお肌への刺激を和らげてくれます。

ちなみに最近の入浴剤には水道水の塩素を除去する成分が入っていることが多いですが、特に「バスクリン」の入浴剤には、塩素を除去するアミノ酸成分がしっかり入っているのでオススメです。

オススメ:自然由来の原料だけを使った薬用入浴剤バスクリンマルシェ

 香りも自然なオーガニックアロマの香りなので、リラックス効果もあるのがさらにGOOD♪ 私はレモンやオレンジの香りが大好きなの。さらに私は手持ちのアロマオイルを数滴お風呂に垂らして香りを混ぜて入ったりするよ〜

マリア

塩素による髪のパサパサを治してキレイな髪になろう

水道水の塩素によって髪が痛むのが気になる方は、浄水シャワーがおすすめです。

ご家庭で取り付けられる浄水シャワーヘッドには色々なものがありますが、しっかり塩素除去してくれて肌に優しい水を作り出してくれるオススメの浄水シャワーヘッドはこちら。

浄水シャワークリンスイSK106W

浄水シャワー クリンスイSK106Wは、ヘッド先端のシャワーキャップ部に酸化還元フィルター(亜硫酸カルシウム)が内蔵されていて残留塩素を除去してくれます。

さらに1タッチで浄水と原水と切り替えられるのでとっても便利なんです。

引用元:クリンスイ

お掃除の時は原水に切り替えて使用して、体や髪を洗う時は浄水として使い分けるとカートリッジの節約ができるのでオススメです。

さらに髪や肌にやさしい商品として日本アトピー協会から認められているので、肌が弱い方でも安心して使用して頂けます♪

クリンスイの浄水シャワーヘッドが気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

マリア

アトピーに悩んでた夫もお肌の弱い娘もこれを使い始めてから痒くならない!と喜んでたから買ってよかった♪

 

カートリッジも経済的でGOOD!

まとめ

私も娘もお肌が弱く主人もアトピー肌なのですが、お風呂の入浴剤や浄水シャワーヘッドを取り付けてからお肌の乾燥や痒みがかなり低減し、お肌と体の調子が良くなりました。

さらに浄水シャワーの効果もあり、バサバサで絡まりやすく広がりやすかった髪もサラサラツヤツヤになりました。シャンプーの泡立ちや石鹸の泡立ちも良くなり水の質が全然違うことを実感しています。これからもこのまま続けていきたいと思っています。

今回は、塩素が引き起こすお肌や髪への影響や塩素除去の方法など、実体験を踏まえて記事にさせていただきました。

ぜひ皆さんのお役に立てていただけたら嬉しいです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。