オススメ観光スポットをご紹介〜鳥羽水族館〜

鳥羽水族館とは? 

引用元:伊勢志摩観光ナビ

鳥羽水族館は、三重県鳥羽市に本拠地を置く、日本屈指の規模を誇る水族館です。 2019年11月時点の展示生物は約1,200種で、日本国内では最大です。 自然の環境を再現したゾーンが12あり、約1200種類の海や川の生きものが飼育・展示されています。

館内では、アシカのパフォーマンスショーや国内で唯一飼育しているというジュゴンなどが見られます。 他にもラッコ、スナメリ、スナドリネコ、カピパラ、アフリカマナティーなど見所満載です。

営業期間開館:9:00~17:00(7/20~8/31 8:30~17:30)※入場時間は閉館の1時間前まで
休館:年中無休
所在地〒517-8517  三重県鳥羽市鳥羽3-3-6 MAP
0599-25-2555
交通アクセス(1)JR・近鉄「鳥羽」駅から徒歩で約10分

引用元:じゃらん

鳥羽水族館の魅力をご紹介

魅力その1:順路のない水族館

まず、鳥羽水族館の最大の魅力は、順路のない水族館だという事です!!

ここ鳥羽水族館には他の水族館のような「順路」がありません。それによって、館内にあるAからLに分けられたコーナーを自由に回れるのです。

引用元:鳥羽水族館HP

普通、大抵の水族館は順路が決められているのですが、思いのままに自由に生き物達に会いに行くことができます。自由に動きたい子供達、大人も童心に戻って感じるままに生き物たちと海の世界を体験することができますよ。

魅力その2:おもてなしに感動!

 

次の魅力は、何といってもスタッフさん達のおもてなしが素敵すぎる!!

水槽の中からハイタッチしてくれたダイバーさんに、大喜びの娘ちゃんです♪ ↓

例えば、私たちが水槽を見ていると、飼育員さんは見ているお客さんがもっと生き物達の可愛い表情が見られるようにと、生き物たちの可愛いポーズ、シャッターチャンスを作ってくださったり、生き物達を近くで見られるようにと、餌で近くまで誘導してくださったりと心遣いか本当に素敵なんです。

こちらの写真はその時のベストショットです。(飼育員さんの言葉に反応して、とっても可愛いポーズをしてくれている様子です。)

さらに閉館のお見送り時には、可愛いフクロウまでも一緒に見送りしてくれました。時期によってイベントなど違うとは思いますが、いつ行っても温かい心遣いが感じられますよ。

季節ごとのイベントも楽しい

また、季節ごとにもイベントが開催されており、行く度に違った魅力があります。

例えば、ハローウィンには、ガイコツ姿に仮装した「おばけダイバー」による餌やり、クリスマス期間中はサンタの恰好をしたダイバーによるエサやりイベントやエントランスホールで輝く巨大デンキクラゲツリーなどの様々なイベントが開催されます。

こちらの写真は、ハローウィンイベントの際のおばけダイバーです。水槽の中から手を振ってくれたり、面白いポーズをしてくれたり、後に続いて泳ぐ亀さんの迫力にも子供も大人も大興奮でした。

 

ぜひ皆さんも、鳥羽水族館に行ってみてくださいね。

きっと素晴らしい満足感を得ることができると思いますよ♪